Subject   : インポートとエクスポート

カテゴリー  : パソコン 


 インポートとエクスポート
他のアプリケーションソフトで作成したファイルを読み込み、 データを変換して利用できるようにすることを「インポート(import)」 といいます。
本来そのソフトが直接利用できない形式のデータを、 利用できる形式に変換して直接操作できるようにする。 最近のワープロソフトなどは競合製品の各ファイル形式の インポート機能が一通りそろっており、買い替え時に 乗り換えしやすいようになっています。 これに対し、他のアプリケーションソフトの形式で ファイルを保存する機能は「エクスポート」といいます。



 ⇒ ファイルの拡張子

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]