Subject   : EMM(Enterprise Mobility Management )

カテゴリー  : 情報産業・技術  


 EMM(Enterprise Mobility Management )
EMM(エンタープライズモビリティ管理)とは、企業などで業務に使用するスマートフォンなどの携帯端末が安全に利用できるよう、専用の管理システムで統合的・効率的に管理すること。また、そのためのソフトウェアや情報システムなどのこと。

携帯端末の状態やシステム設定などを監視・管理するMDM(Mobile Device Management)を発展させたもので、端末で利用するアプリケーションソフトの導入・管理機能(MAM:Mobile Application Management)や、データやコンテンツの管理・保護機能(MCM:Mobile Contents Management)などを統合したもの。

EMMにより、端末の盗難対策やセキュリティ設定を一元的に管理し、業務アプリケーションを安全に導入・実行する環境を整えることができる。また、業務上のデータやファイルなどが外部に漏洩しないよう保護しながら、端末上で容易に利用できるようにする。

EMMは企業が従業員に支給した端末で利用される場合と、従業員の私物の端末を業務に持ち込んで利用する「BYOD」(Bring Your Own Device)と呼ばれる利用形態で利用される場合があり、後者の場合は業務関連と私的な領域の分離・保護などの機能も利用される。

● MDM ( Mobile Device Management )
MDMとは、企業などで社員に支給するスマートフォンなどの携帯情報端末のシステム設定などを統合的・効率的に管理する手法。また、それを実現するソフトウェアや情報システムなどのこと。

MDMでは、社員が使用する端末の設定などを管理部門で一元的に管理し、社の方針に沿ったセキュリティ設定を施したり、使用するソフトウェアの種類やバージョンを揃えたり、利用できる機能に制限を加えたり、勝手に私用のソフトやデータを導入できないようにする。端末の紛失時に遠隔からデータを消去したり、操作できないようロックをかけたり、GPS機能で社員の居場所をリアルタイムに把握する製品などもある。

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]