Subject   : Microsoft Azure( Windows Azure )

カテゴリー  : 情報産業・技術  


 Microsoft Azure( Windows Azure )
 Microsoft Azureとは、Microsoft社によるクラウドサービス。「Windows Azure」はこのサービスのために用意された、Windows Serverのカスタムバージョンである。

ソフトウェアが稼働するプラットフォームをサービスとして必要なときに必要なだけ提供するPaaS(Platform as a Service)サービスの一種で、同社の運用するデータセンターで稼働するWindowsサーバで利用者が開発したアプリケーションソフトを実行・運用することができる。利用料金はソフトウェアのCPU実行時間と占有しているストレージの記憶容量に応じた従量課金で、使用実績に基づいて請求される。

Microsoft Azureで稼働するプログラムはVisual Studio .NETなどを使って開発することができ、Microsoft .NETアプリケーションやASP.NETのWebアプリケーションとして作成する。CGIやPHPなど他の言語・環境にも一部対応している。Microsoft .NETの標準的なAPIの他にも、業務システムなどで必要となるアクセスコントロールやワークフローなどを実装することができる.NET Servicesや、Windows Liveのネットワークサービスと連携させるLiveServicesなどが利用できる。

データの永続的な保存方法としてはファイルシステムの代わりに、キーと値を一対一に対応付けて保管するKVS(Key-Value Store)型ストレージサービスが利用できるほか、同社のSQL Serverのクラウド版であるSQL Azureを利用することができる。

Microsoft社の施設ではなく自社でWindows Azure環境を構築・運用したい企業などには、Windows Azureのインストールされた専用のサーバ機「Windows Azure Platform Appliance」が提供される。

● 


 ⇒ クラウドコンピューティング(cloud computing)

[メニューへ戻る]  [カテゴリー一覧]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]