Subject   : API(Application Program Interface)

カテゴリー  : パソコン


 API(Application Program Interface)
アプリケーション・プログラム・インターフェイスの略です。
あるプラットフォーム(OSやミドルウェア)向けのソフトウェアを 開発する際に使用できる命令や関数の集合のこと。 また、それらを利用するためのプログラム上の手続きを定めた 規約の集合です。
「BIOS(バイオス)」がパソコンの最も基本的な 処理をまとめたものに対し、APIはより高度な基本処理をOSに実装させたものです。
例えば漢字表示や日本語入力を伴ったキーボード制御、ウィンドウの表示や 制御など、OS上で動作させるプログラム(アプリケーション)が頻繁に利用する 機能をまとめたものです。
その他、ソフトウェア毎にAPIを持つ場合もあり、外部プログラムから このAPIを利用できる場合、外部プログラム側はあたかも自分自身で 処理しているかのように、APIの機能を使うことが出来ます。
APIによって、プログラマがアプリケーションを開発する時間を短縮 できます。
   ⇒ SAPI

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]