Subject : 「ALT」キーの便利な使い方 

カテゴリー: Windows > 便利な機能

 「ALT」キーの便利な使い方 
「ALT(オルト)」キーの使い方はあまり知られていません。パソコンがフリーズして 動かなくなったりした時に、「CTRL」+「ALT」+「DELETE」 (「Ctrl」 キーと「Alt」キーと「Delete」キーを同時に押す)を使うことは良く 知られています。
他にも便利な使い方があります。(万能ではありません・・・) 主にメニューバーの横にあるキーと同時に使います。
2つ以上のキーを同時に押す場合は「+」、続けて押す場合は「,」で表記
操作 仕事 解説
ALT+E,C コピー CTRL+C でも同じ動作になります。
ALT+E,T 切り取り CTRL+X でも同じ動作になります。
ALT+E,P 貼り付け CTRL+V でも同じ動作になります。
ALT+E,ENTER 元に戻す CTRL+Z でも同じ動作になります。
ALT+E,A 全て選択 CTRL+A でも同じ動作になります。
ALT+ENTER プロパティの表示  
ALT+TAB アプリケーションの切り替え 戻す時はSHIFTを併用
ALT+SPACE,N ウィンドウの最小化  
ALT+M 全ウィンドウの最小化 Windows+M、戻す時はWindows+SHIFT+M
ALT+SPACE,X ウィンドウの最大化  
ALT+SPACE,ENTER ウィンドウを元のサイズに戻す ALT+SPACE,Rでもよい
ALT+F4 ウィンドウを閉じる ALT+F,XとかALT+F,Cでもよい
ALT+W,数字 サブウィンドウの切り替え  
ALT+← IEの「戻る」ボタン  
ALT+→ IEの「進む」ボタン  
ALT+D IEでアドレス入力モード CTRL+Lでもよい
ALT+V,C IEでソースの表示  

   ⇒ キーボードの特殊キー

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]