Subject   : AAC(advanced audio coding)

カテゴリー  : テレビ・ビデオ 


 AAC(advanced audio coding)
 音声データを圧縮伸長する方式の一つ。ISO(国際標準化機構)の作業部会、Moving Picture Experts Group(MPEG)によって標準化された、MPEG-2 Audioの拡張符号化方式。

動画圧縮方式のMPEG-2またはMPEG-4で使用される。前者はMPEG-2 AAC、後者はMPEG-4 AACと呼ばれるが、単にAACと略されることが多い。

 地上デジタル放送や、BSデジタル放送にも採用されている。サンプリングレートは最大96kHz。チャンネル数は最大48。MP3よりも4割近く圧縮効率がよく、音質に差がほとんどない。64kbpsのビットレートでFMラジオと同等の音質とされる。  なお、AACの拡張規格にはHE-AAC(aacPlusとも呼ばれる)もある。こちらは従来のAAC方式の半分の圧縮率で同等の音質を保てるという。

● HE-AAC(High-Efficiency Advanced Audio Coding)
 音声データを圧縮伸長する方式の一つで、AACの拡張規格のこと。aacPlusとも呼ばれる。従来のAAC方式の半分の圧縮率で同等の音質を保てるという。携帯電話の音楽配信サービス「着うたフル」などに使われている。
  ⇒ ISDB-T

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]