Subject   : シャドーIT(shadow IT)

カテゴリー  : 情報産業・技術  


 シャドーIT(shadow IT)
 シャドーITとは、企業で使われる情報システムや情報機器、ソフトウェア、ネットサービスなどのうち、会社側の承認なく従業員が勝手に持ち込んで利用しているもの。また、各部門が独自に導入し、情報システム部門の関与や管理が行き届いていない情報システム。

私物のノートパソコンやスマートフォン、タブレット端末を無断で業務に利用したり、個人向け、一般消費者向けのソフトウェアやネットサービスを会社のパソコンなどから利用することなどが該当する。企業(およびその情報システム部門)の管理外で利用されるため、適切に管理されていれば起きないはずのウイルス感染や情報漏洩など、思わぬトラブルが発生するリスクがある。

近年では無料もしくは安価で便利な個人向けのアプリケーションソフトやネットサービスが増え、スマートフォンなどのIT機器が高機能化・高性能化していることが背景にある。シャドーITを一律排除するのではなく、一定のルールや管理システムのもと、従業員の私物の持ち込みを認めて業務の効率化に活用することを「BYOD」(Bring Your Own Device)という。

● 
 

 ⇒ BYOD(Bring Your Own Device)

[メニューへ戻る]  [カテゴリー一覧]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]