Subject   : ロールフォワードとロールバック

カテゴリー  : 情報産業・技術  


 ロールフォワードとロールバック
 データベースに障害が発生したときの対処方法

● ロールフォワード (roll forward)
 ロールフォワードとは、データベースに障害が発生したときに、記録してあるチェックポイントのデータを再現した上で、ログファイルに残っているチェックポイント後の処理を再現し、障害直前の状態にまで戻すこと。障害直前のデータが再現される。主に、ディスクの損傷などの物理的障害に対して用いられる。

● ロールバック (rollback)
 ロールバックとは、データベースに障害が発生したときに、記録してあるチェックポイントにまでデータを巻き戻して、改めて処理を開始すること。バックアップ時のデータは再現されるが、それ以降に行った処理は失われる。主に、データベースの論理的障害に対して用いられる。

 ⇒ 

[メニューへ戻る]  [カテゴリー一覧]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]