Subject   :医工学、生体医工学

カテゴリー  : 学術情報 > 生化学


 医工学、生体医工学
 医工学とは、医学と工学の領域を融合した学問分野である。医用生体工学と同義、または、これに含まれる学問の名称として、医用電子工学、医療工学などがある。

 医用工学では、 工学の知識を医学へ応用しようとする学問分野。検査機器や人工臓器、生命維持管理装置など、さまざまな医療機器の研究開発が主な分野である。現在注目されている技術の一つは医療用ロボット(手術ロボット)で、ロボットにより手術を行う事が可能かどうか医用工学に携わる学者(技師・開発者)等が研究し開発実験を実施している。

生体医工学とは、生命現象の解明、新しい医用画像技術や人工臓器など、工学と医学・生物学にわたる新しい融合領域です。生体医工学科では、工学全般にわたる基礎知識を身に付け、生体医工学に関する最新の教育・研究を進めることによって、豊富な知識と技術を活用し、新しい診断・治療デバイスの開発、ロボット工学の医療技術への応用、人工肺などの人工臓器や医用材料の開発など、医用機器や医療技術の研究・開発を 行います。

種類 メモ
計測・診断医工学 医用計測・診断方法の研究開発
治療医工学 治療に用いられる方法の開発
生体機械システム
医工学

生体再生医工学
社会医工学
人工臓器医工学
生体流動システム
医工学
血液循環系など生体内の複雑な流動システムの理解に基づく、循環系疾患のメカニズムの解明やその予防および治療法の確立
生体情報システム学
神経医工学 脳・神経系の計測技術・情報技術を中心にして医工連携を実践

 ⇒ 脂肪酸

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]