『一口メモ:健康・医療関係』インデックス

一般 症状 検査
アレルギー 消化器系 呼吸器系
循環器系 神経系
泌尿器系 がん・腫瘍
のど・口 皮膚疾患
骨、関節、筋肉 内分泌・代謝泌系 血液
心療内科 感染症 男性・女性
生化学 医学
生物 学びの館 産業・技術

[HOMEへ戻る]  [カテゴリー]  [インデックスに戻る]  [最近話題の生活関連用語]  [化学・生物・医薬関連用語索引]
健康・医療情報   
花粉症
花粉症(2)
ディーゼル車排ガス微粒子(DEP)の健康被害
喘息(ぜんそく)
アナフィラキシー・ショック
化学物質過敏症(シックハウス症候群)
成人病(生活習慣病)
病気になる前に健康管理
病気予防・健康づくりのグッズの情報源
ストレス
たばこ(喫煙)の健康に及ぼす影響

症状   
症状と関連する診療科
 ├食べもの詰まる(嚥下困難)
 ├吐き気と嘔吐
 ├お腹がはる(鼓腸)
 ├乗り物酔い
 ├胸痛
 ├頭痛
 ├立ちくらみ と めまい
 ├むくみ(浮腫)
 ├しびれ
 ├振戦(しんせん)
 ├しゃっくり
 ├かぜと類似した症状と病気
症候群(シンドローム)
 ├メタボリック症候群
 ├かぜ症候群(普通感冒)
 ├睡眠時無呼吸症候群
 ├ギラン‐バレー症候群
 ├クッシング症候群
 ├コンパートメント症候群
 ├シェーグレン症候群
 ├月経前症候群(PMS)
 ├慢性疲労症候群(CFS)
 ├悪性症候群
 ├乳幼児突然死症候群(SIDS)
 ├睡眠相後退症候群
 ├アスペルガー症候群
 ├救急医療(もし誰か倒れていたら)
 ├ショック
 ├急性アルコール中毒
 ├熱中症
 ├腫瘍随伴症候群
病気になったらまずチェック
 ├医師の診察

検査   
 ├検査値の見方
 ├脳の検査
 ├血液検査
 ├骨髄検査
 ├心電図検査(ECG)
 ├心臓超音波検査(心エコー)
 ├MRI(磁気共鳴画像)検査
 ├核医学画像検査(放射性核種イメージング)
 ├PET(ポジトロンCT検査)
 ├眼の検査
 ├眼圧測定
 ├画像診断と医用画像処理
 ├断層撮影(Tomography)
 ├EUS(超音波内視鏡検査)
 ├ERCP(内視鏡的逆行性胆道造影)

アレルギー   
 ├アレルギー
 ├アレルゲン
 ├抗原抗体反応
アレルギー性の主な病気
 ├薬物アレルギーと職業アレルギー
 ├食物アレルギー
 └食物アレルギーと間違われやすい症例

消化器系   
消化器系の病気
 ├腹痛
 ├胸焼け(逆流性食道炎)
 ├食道の病気
 ├食道けいれん
 ├アカラシア
 ├食道裂傷、破裂と穿孔
 ├穿通と穿孔
 ├胃・十二指腸の病気
 ├胃炎(急性・慢性)
 ├胃潰瘍
 ├胃下垂(胃アトニー)
 ├胃ポリープ
 ├消化管出血
 ├腸炎
 ├大腸疾患
 ├出血性大腸炎
 ├抗生物質に起因する大腸炎
 ├虚血性大腸炎
 ├急性虫垂炎(盲腸)
 ├直腸炎
 ├下痢の種類と病気
 ├乳糖不耐症
 ├便秘
 ├腹膜炎
 ├吸収不良症候群
 ├憩室症
 ├腸憩室(ちようけいしつ)
 ├イレウス(腸閉塞、腸捻転)
 ├腸閉塞
 ├食中毒
 ├感染性胃腸炎
 ├
肝機能障害
 ├黄疸
 ├胆汁うっ滞
 ├門脈圧亢進症
 ├肝不全
 ├肝静脈閉塞症
 ├肝炎
 ├ウイルス性肝炎
 ├肝硬変
 ├脂肪肝
 ├肝膿瘍〔かんのうよう〕
 ├胆道ジスキネジー
胆嚢の病気
 ├胆嚢炎
 ├胆石
膵臓(すいぞう)の病気

呼吸器系   
呼吸器系の病気
 ├せき
 ├咳(せき)が続く場合
 ├息切れ(呼吸困難)
 ├急性気管支炎
 ├慢性気管支炎
 ├急性呼吸促迫症候群(ARDS)
 ├肺炎
 ├過敏性肺炎
 ├間質性肺炎
 ├肺炎の診断と治療
 ├結核
 ├肺気腫
 ├呼吸不全
 ├膿胸
 ├肺血栓塞栓症・肺梗塞症
 ├気管支拡張症
 ├肺水腫・肺うっ血
 ├無気肺
 ├気胸
 ├胸膜炎(肋膜炎)
 ├肺真菌症
 ├過敏性肺炎(外因性アレルギー性胞隔炎)
 ├肺繊維症
 ├サルコイドーシス

循環器系   
循環器系の病気
心臓に関連する病気
 ├心不全
 ├不整脈
 ├狭心症(虚血性心臓病)
 ├狭心症の治療法
 ├心筋梗塞とその合併症
 ├感染性心内膜炎
 ├循環障害
 ├動脈硬化症
 ├血圧
 ├高血圧症
 ├血管炎症性疾患
 ├結節性多発動脈炎
 ├モヤモヤ病
 ├動脈血栓症
 ├閉塞性動脈硬化症
 ├大動脈炎症侯群
 ├四肢動脈塞栓症
 ├大動脈縮窄症(だいどうみゃくしゅくさくしょう)
 ├動脈瘤
 ├大動脈解離(解離性動脈瘤、解離性血腫)
 ├末梢血管疾患の症状
 ├レイノー病とレイノー現象
 ├深部静脈血栓症
 ├静脈瘤
 ├表在性血栓静脈炎(表在性静脈炎)
 ├海綿静脈洞血栓症
 ├エコノミークラス症候群(旅行者血栓症)
 ├心臓喘息(cardiac asthma)
 ├脊髄血腫
 ├ヴェーゲナー肉芽腫症
 ├急性リンパ管炎
 ├リンパ浮腫

   
脳に関連する病気
 ├脳梗塞
 ├一過性脳虚血発作(TIA)
 ├脳出血
 ├くも膜下出血
 ├脳しんとうと脳挫傷
 ├硬膜外血腫と硬膜下血腫
 ├慢性硬膜下血腫
 ├髄膜炎(ずいまくえん)
 ├片頭痛(偏頭痛)
 ├慢性頭痛
 ├老人ぼけ・認知症・アルツハイマー病
 ├アルツハイマー病
 ├脳血管性認知症(多発脳梗塞性認知症)
 ├失語症
 ├失行症と失認症
 ├健忘症
 ├昏迷と昏睡
 ├乳頭浮腫

神経系   
神経系の病気の症状
 ├視神経症
 ├神経痛
 ├三叉神経痛(疼痛性チック)
 ├ベル麻痺
 ├片側顔面けいれん
 ├舌咽神経痛
 ├頸椎症
 ├馬尾症候群
 ├坐骨神経痛
 ├肘部管症候群(尺骨神経麻痺)
 ├神経の過剰亢進による症候群
 ├単神経障害(単ニューロパシー)
 ├多発神経障害(多発ニューロパシー)
 ├神経変性疾患
 ├プリオン病

泌尿器系   
泌尿器系の病気
 ├腎不全
 ├腎硬化症
 ├腎盂腎炎
 ├腎炎症候群
 ├尿細管間質性腎炎
 ├水腎症
 ├腎動脈狭窄
 ├腎静脈血栓症
 ├ネフローゼ症候群
 ├尿でわかる病気
 ├膀胱炎
 ├尿毒症
 ├結石症
 ├尿管結石
 ├尿路感染症(UTI)
 ├排尿のトラブル
 ├尿失禁

癌(がん)・腫瘍(しゅよう)   
がん
 ├食道癌
 ├胃がん
 ├大腸がん(結腸がんと直腸がん)
 ├肺がん
 ├前立腺がん
 ├肝臓がん
 ├胆のうがん
 ├膵臓がん
 ├泌尿器系のがん、腫瘍
 ├腎臓癌
 ├膀胱癌
 ├乳がん
 ├子宮がん
 ├口腔がん、舌(ぜつ)がん
 ├上顎がん(じょうがくがん)
 ├喉頭がん(こうとうがん)
 ├甲状腺がん
 ├卵巣がん(らんそうがん)
 ├絨毛がん(じゅうもうがん) 絨毛上皮腫
 ├皮膚がん
 ├悪性黒色腫(メラノーマ)
 ├脳腫瘍
 ├脊髄腫瘍(せきずいしゅよう)
 ├骨軟骨腫(骨軟骨性外骨腫)
 ├骨腫瘍
 ├骨肉腫(こつにくしゅ)
 ├その他の骨に関する腫瘍
 ├下垂体腫瘍
 ├神経線維腫
 ├白血病
 ├悪性リンパ腫
腫瘍マーカー
癌の主な合併症

   
目の異常
 ├眼精疲労、ドライアイ
 ├白内障
 ├緑内障
 ├はやりめ(伝染性の強い結膜炎)
 ├飛蚊症(ひぶんしょう)
 ├ものもらい(麦粒腫)
 ├アレルギー性結膜炎
 ├網膜剥離(もうまくはくり)
 ├加齢黄斑変性
 ├黄斑部網膜上膜形成症(セロファン黄斑症、黄斑前線維症、網膜前膜)
 ├白目が赤い(白目の充血と出血)
 ├目やにが出るとき
 ├上強膜炎と強膜炎
 ├虹彩炎、毛様体炎
 ├網膜裂孔〔もうまくれっこう〕
 ├涙嚢(るいのう)炎
 ├眼瞼浮腫[がんけんふしゅ]
 ├眼瞼炎(がんけんえん)
 ├霰粒腫(さんりゅうしゅ)
 ├ぶどう膜炎
 ├眼窩蜂巣炎(がんかほうそうえん)
 ├眼球突出症

   
耳の異常と病気
 ├耳なり
 ├耳鳴り
 ├外耳道炎
 ├耳漏(耳だれ)と中耳炎
 ├メニエール病
 ├前庭神経炎
 ├難聴
 ├鼓膜穿孔(こまくせんこう)

   
鼻の異常と病気
 ├鼻前庭炎
 ├鼻炎
 ├蓄膿症、急性鼻腔炎
 ├臭いがなくなる病気

のど・口   
のど・口 の異常と病気
 ├扁桃炎
 ├扁桃蜂巣炎(へんとうほうそうえん)
 ├喉頭蓋炎(こうとうがいえん)
 ├喉頭炎
 ├口内炎
 ├唇(くちびる)の病気
 ├口の中の腫瘍
 ├舌の病気
 ├歯垢と歯周病
 ├口腔熱感症候群
 ├口腔癌
むし歯(う蝕)
 ├歯髄炎
 ├歯周炎(歯槽膿漏)
 ├根尖周囲膿瘍
 ├不正咬合
 ├歯肉炎

皮膚   
皮膚疾患
 ├皮膚
 ├皮膚表面に現れる病変
 ├かゆみを伴う皮膚病
 ├水疱のできる病気
 ├やけど(熱傷)
 ├にきび、おでき、せつ、よう
 ├「シミ」と「そばかす」
 ├うおのめとたこ
 ├アトピー
 ├脂漏性皮膚炎〔しろうせいひふえん〕
 ├貨幣状皮膚炎
 ├汗疱〔かんぽう〕、異汗性湿疹
 ├間擦疹〔かんさつしん〕、皺襞性皮膚炎
 ├金属アレルギー
 ├ひょう疽
 ├結節性紅斑
 ├扁平苔癬(へんぺいたいせん)
 ├毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
 ├水虫
 ├爪真菌症
 ├疥癬(かいせん)
 ├シラミ寄生症
 ├クリーピング病
 ├蜂巣炎(ほうそうえん)
 ├膿痂疹(のうかしん)
 ├ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)
 ├カンジダ症(酵母感染症、モニリア症)
 ├脂肪腫と皮膚線維腫
 ├薬疹
 ├脂漏性角化症(脂漏性疣贅)
 ├老人性疣贅〔ろうじんせいゆうぜい〕
 ├乾燥による皮膚のトラブル(乾燥性皮膚掻痒症)
 ├全身性剥脱性皮膚炎(紅皮症)
 ├うっ血性皮膚炎
 ├限局性掻爬皮膚炎(慢性単純性苔癬)
 ├紅皮症
 ├多形滲出性紅斑
 ├進行性指掌角皮症
 ├紫斑病〔しはんびょう〕
 ├老人性紫斑
 ├イチゴ状血管腫
 ├肥満細胞症(色素性じんま疹)
 ├疱疹状膿痂疹
 ├掌蹠膿疱症
 ├毛包炎
 ├日光角化症
 ├褥瘡〔じょくそう〕、床ずれ
 ├ベーチェット症候群
 ├黒あざ と 青あざ
 ├白なまず と しらこ
 ├しもやけ、ひび、あかぎれ
 ├いぼ、水いぼ
 ├多汗症
 ├肛門そう痒症
 ├蕁麻疹〔じんましん〕、 血管性浮腫

骨、関節、筋肉   
骨、関節、筋肉の病気
 ├骨の診断、検査
 ├骨折の種類
 ├骨粗しょう症
 ├無血管性骨壊死(骨壊死、無菌壊死、離断性骨軟骨炎)
 ├骨髄炎
 ├関節の痛みやしびれを伴う病気
 ├ひざの痛み
 ├変形性関節症(退行性骨関節症)
 ├ぎっくり腰
 ├椎間板ヘルニア
 ├肩こり、首こり
 ├五十肩(四十肩)
 ├胸郭出口症候群
 ├自己免疫疾患(膠原病)
 ├再発性多発性軟骨炎
 ├関節リウマチ
 ├関節リウマチの主な治療薬と副作用
 ├感染性関節炎
 ├全身性エリテマトーデス(ループス)
 ├強皮症(全身性硬化症)
 ├多発性筋炎と皮膚筋炎
 ├再発性多発性軟骨炎
 ├リウマチ性多発筋痛
 ├線維筋痛
 ├好酸球性筋膜炎
 ├けいれん
 ├運動ニューロン疾患
 ├ミオクローヌス
 ├こむらがえり(足がつる)
 ├母指球の痛み
 ├踵骨棘[しょうこつきょく](足底踵痛症候群)
 ├外反母趾(がいはんぼし)
 ├ガングリオン

内分泌・代謝泌系   
内分泌・代謝泌系の病気
 ├甲状腺の病気
 ├甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
 ├慢性甲状腺炎(橋本病)
 ├糖尿病
 │ ├糖尿病の合併症
 │ └糖尿病の診断と治療
 ├血糖値
 │ └低血糖
 ├脂質異常症
 │ ├高脂血症(脂質異常症)
 │ └高脂血症の治療
 ├痛風
 ├高尿酸血症を防ぐには
 ├副腎クリーゼ(急性副腎皮質機能不全)
 ├褐色細胞腫
 ├低カルシウム血症と高カルシウム血症
 ├低カリウム血症
 ├ポルフィリン症
 ├カルチノイド腫瘍

血液   
血液の主な病気
 ├菌血症と敗血症
 ├敗血症性ショック
 ├貧血
 │ ├溶血性貧血
 │ ├再生不良性貧血
 │ ├ビタミン欠乏性貧血(巨赤芽球性貧血)
 ├急性骨髄性(骨髄芽球性、骨髄単球性)白血病
 ├急性リンパ球性白血病(ALL)
 ├リンパ球減少症
 ├好中球減少症
 ├真性(原発性)赤血球増加症(真性多血症)
 ├血友病
 ├血小板減少症
 │ ├特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
 ├血小板血症(原発性血小板血症)
 ├血液が固まりやすくなる疾患
 ├播種性血管内凝固(DIC)


心療内科   
心療内科の対象になる病気
 ├心身症・・過敏性腸管症候群
 ├神経症・・不安神経症
 ├過呼吸症候群
 ├自立神経失調症
 ├テクノストレス(technostress)
 ├うつ病
 ├うつ病の薬物療法
 ├躁うつ病(双極性障害)

精神疾患   
精神疾患
 ├精神疾患の分類
 ├せん妄
 ├錯乱
 ├幻覚(hallucination )
 ├アルコール依存症(アルコール中毒)
 ├恐怖症
 ├パニックとパニック障害
 ├強迫性障害
 ├全般性不安障害
 ├急性ストレス障害
 ├心的外傷後ストレス障害(PTSD)
 ├睡眠障害と不眠
 ├睡眠時随伴症
 ├拒食症と過食症
 ├解離性健忘
 ├解離性同一性障害
 ├離人症性障害
 ├転換性障害
 ├心気症
 ├ナルコレプシー
 ├ADHD(注意欠陥多動障害)

感染症   
感染症の種類
 ├こどもの感染症
 ├手足口病
 ├インフルエンザ
 ├SARS(重症急性呼吸器症候群)
 ├鳥インフルエンザ
 ├新型インフルエンザ
 ├食中毒(Oー157)
 ├ノロウイルス
 ├リンパ球性脈絡髄膜炎
 ├マイコプラズマ感染症
 ├はしか
 ├ポリオ
 ├風疹(3日はしか)
 ├おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
 ├百日咳
 ├ヘルパンギーナ(夏かぜ)
 ├リンゴ病(伝染性紅斑)
 ├水ぼうそう(水痘)
 ├帯状疱疹(たいじょうほうしん)
 ├単純ヘルペスウイルス(HSV)感染症
 ├ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症
 ├アルボウイルス脳炎
 ├破傷風
 ├溶連菌感染症
 ├腸チフス
 ├細菌性赤痢
 ├コレラ
 ├放線菌症
 ├炭疽菌感染症
 ├ガス壊疽(えそ)
 ├レプトスピラ症(ワイル症候群)
 ├ライム病
 ├ペスト
 ├シュードモナス感染症
 ├その他の細菌性感染症
 ├リケッチア感染症
 ├アメーバ症
 ├クリプトスポリジウム症
 ├ジアルジア症(ランブル鞭毛虫症)
 ├マラリア
 ├トキソプラズマ症
 ├住血吸虫症
 ├その他の寄生虫
 ├アスペルギルス症
 ├ヒストプラスマ症
 ├スポロトリクム症
 ├その他の真菌感染症
人獣共通感染症
 ├ブルセラ症
 ├レプトスピラ症
 ├オウム病
 ├キャンピロバクター感染症(カンピロバクター)
 ├エルシニア・エンテロコリティカ感染症
 ├狂犬病
 ├野兎病

男性・女性   
男性の主な病気
 ├前立腺肥大症
女性の主な病気
 ├外陰炎、膣炎、腟カンジダ症
 ├子宮の病気
 ├乳房、乳腺の病気
 ├更年期障害

   
薬学
 ├薬に関する情報源
 ├かぜ薬の種類と副作用
 ├喘息(ぜんそく)の代表的な薬
 ├ステロイドの副作用
 ├鎮痛薬
 ├非ステロイド性抗炎症薬
 ├抗ヒスタミン薬
 ├充血緩和薬(鼻づまりの薬)
 ├せき止め薬
 ├去痰薬(きょたんやく)
消化器系の病気の主な治療薬
 ├制酸薬と消化不良の薬
 ├H2ブロッカー
 ├便秘の予防や治療に使う主な薬
 ├下剤
心臓病(循環器疾患)の薬と働き
 ├心不全の治療に使われる主な薬
 ├ 抗不整脈薬
 ├ カルシウム拮抗剤
 ├血圧を下げる代表的な薬
 ├ 血液疾患に用いられる薬物
 ├糖尿病内服薬
 ├インスリン
 ├主な脂質低下薬
 ├乗り物酔いの薬
 ├睡眠補助薬
 ├ 睡眠導入剤(睡眠薬)
 ├睡眠薬の副作用と中毒
 ├神経性障害と薬
 ├ ジェネリック薬品
 ├ 抗生物質(antibiotics)
 ├ 抗生物質の構造による分類
 ├ 合成抗菌薬の構造による分類
 ├ 抗菌薬投与の薬力学 (PD)
 ├重症真菌感染症の主な治療薬
 ├ 精神安定剤(トランキライザー)
 ├ 解熱薬(下熱薬)
 ├ 高尿酸血症(痛風)治療薬
東洋医学
 ├症状と漢方薬
イオンと健康
条虫感染症
ウルシにかぶれたら
手根管症候群
屈折矯正手術
アニサキス症
レット症候群
口腔アレルギー症候群(OAS)
口の渇き、のどの渇き
尿崩症
ブルガダ症候群
機能性胃腸障害(FD慢性胃炎)
ESTとEPBD
内視鏡検査
ポリペクトミー
高血圧脳症
心臓カテーテル検査と治療
冠動脈インターベーション
シンチグラフィー、核医学検査
シンチグラフィーの種類
血管造影検査
眼底検査
fMRI(機能的核磁気共鳴断層画像法)
LOH症候群(加齢男性・性腺機能低下症候群)
全身性炎症反応症候群(SIRS)
脳塞栓症 〔そくせんしょう〕
足がつる、こむらがえり(腓腹筋痙攣)
脳血栓症
アテロール血栓性脳梗塞
甲状腺機能低下症
腹部超音波検査(腹部エコー)
血管造影検査法(アンギオグラフィー)
デジタル・サブトラクション血管造影法(DSA)
急性副鼻腔炎
急性咽頭炎
認知症(Dementia)
軽度認知機能障害(MCI)
ピック病
呼吸器の病気の検査
循環器の病気の検査
消化器の病気の検査
肝臓、胆道、膵臓の病気の検査
糖尿病や高尿酸血症の検査
腎臓と泌尿器の検査
椎骨脳底動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃく)
回転性のめまい(回転性眩暈)
めまいの原因となる病気
ふらつきの原因となる病気



  ⇒ 学術情報index
 「医学・解剖学」   
医学会・医科大学情報
解剖学(Anatomy)
生理学と病理学
人のからだの組織
 ├ 上皮組織
 │ ├ 上皮組織の形態学的分類
 │ ├ 腺 (gland)
 │ ├ 粘膜(mucous membrane)
 │ ├ 粘液
 ├ 支持・結合組織
 ├ 軟骨組織
 ├ 筋組織と筋線維
 ├ 骨格筋に付随する組織
 ├ 脂肪組織
主な器官と働き
消化器系
 ├ 嚥下 と 食道
 ├
 ├ 小腸(small intestine)
 ├ 大腸
 ├ 直腸と肛門
 ├ 肝臓
 │ ├ 肝臓の類洞
 ├ 胆嚢と胆汁
 ├ 膵臓(すい臓)
呼吸器系(肺の構造と役割 )
 ├肺呼吸のしくみ
 ├呼吸器系の防御機構
 ├ のど(咽喉)と扁桃(へんとう)
 ├ 気管と気管支
循環器系
 ├心臓
 ├ 血管系
 ├ リンパ系
 ├ リンパ節(リンパせつ)
 ├ 頚部リンパ節
泌尿器系
 ├ 腎臓
 ├ 腎臓の糸球体とネフロン
 ├ 膀胱と尿道
内分泌系
 ├ホルモン
 ├ ホルモンがつくられる部位と機能
 ├ 副腎(ふくじん、adrenal gland)
 ├ 脾臓(ひぞう、spleen)
 ├ 胸腺
 ├ 下垂体(hypophysis 、pituitary gland)
 ├ 松果体(pineal body)
 ├ 甲状腺
 ├ 副甲状腺(上皮小体)
 ├ 甲状腺ホルモン (thyroid hormone)
 ├ 甲状腺刺激ホルモン (TSH)
 ├ 副甲状腺ホルモン(PTH)
 ├ 消化管ホルモン
 │ ├ インクレチン (incretin)
神経系
 ├脳神経
 ├ 交感神経と副交感神経(自律神経:二重拮抗支配)
 ├ニューロン(neoron)
 ├シナプス(synapse)
 ├神経伝達物質
 ├ アゴニストとアンタゴニスト
 ├ 大脳(Cerebrum)、間脳(Diencephalon)
 ├ 中脳(midbrain)
 ├ 小脳(cerebellum)
 ├ 延髄(medulla oblongata)
 ├ 脊髄と脊椎
 ├ 脊髄神経(Spinal nerves)
 ├グリア細胞
 ├ 脳の限局性機能障害
 ├ デルマトーム(皮膚知覚帯)
感覚器系
 ├ 人間の目
 │ ├ 網膜
 ├ 人間の耳
 │ ├ 内耳
 │ └ 中耳と耳管
 ├ 鼻腔と副鼻腔
 ├
筋骨格系
 ├
 ├筋肉(muscle)
 ├ 関節のしくみ
 ├関節軟骨
男性の生殖器
セラミドの種類と代謝

細胞(cell)
真核細胞(eucaryotic cell)
 ├ ミトコンドリア(mitochondrion)
 │ ├ porin(ポリン)
 │ ├ PTP(ミトコンドリア膜透過性遷移孔)
 ├ リソソーム(lysosome; ライソソーム)
 ├ 葉緑体(chloroplast)
 ├ 小胞体とリボソーム
 ├ ゴルジ装置(Golgi apparatus)
 ├ 細胞骨格
 │ ├ アクチンフィラメント(微小繊維)
 │ ├ 微小管(microtubule)
 │ ├ 中間径繊維 (中間径フィラメント)
 ├ 核膜と核質
 ├ 細胞膜の構造と働き
 │ ├ 細胞膜と膜タンパク質
 ├ 細胞どうしの結合
 │ ├ 細胞の接着
 │ ├ 細胞外マトリックス
 │ ├ フィブロネクチン(fibronectin, FN)
 │ ├ 細胞接着分子の種類
真核細胞の細胞周期(cell cycle)
 ├ 細胞周期のエンジンとブレーキ
 ├ 細胞周期のチェックポイント
 ├細胞の死(アポトーシス)
 ├ エンドサイトーシス (Endocytosis)
 ├ 病原体とエンドサイトーシス
ゲノム (genome)
染色体(Chromosom)
ヒストン (histone)
クロマチン(chromatin)
分子生物学(Molecular biology)
DNA(デオキシリボ核酸)
 ├ DNAの大きさと染色体構造
ミトコンドリアDNA(Mitochondrial DNA )

炎症とは
 ├組織学的変化による炎症の分類
 ├炎症に関与する物質
 │ ├ プロスタグランディン
 │ ├ ロイコトリエン
血液の成分
 ├ 血小板
 │ ├ 血小板と血液凝固
 │ ├ 血液が固まりやすくなる要因
 │ ├ 血液凝固反応因子
 │ ├ PAF(血小板活性化因子)
 ├顆粒球
造血幹細胞(免疫細胞)
 ├ 骨髄(こつずい、:bone marrow)
 ├単球、マクロファージ
 ├B細胞
 ├T細胞
 ├ ナチュラルキラー細胞(NK細胞)
 ├ マスト細胞 (肥満細胞)
 ├ 樹状細胞
免疫のメカニズム
 ├抗原と抗体
 ├免疫グロブリン
 │ ├免疫グロブリン(IgA)
 │ ├免疫グロブリン(IgD)
 │ ├免疫グロブリン(IgE)
 │ ├免疫グロブリン(IgG)
 │ └免疫グロブリン(IgM)
アレルギー反応の分類とメカニズム
病原体(ウイルス・細菌・寄生虫)
 ├ 細菌の種類
 │ ├ グラム陽性菌とグラム陰性菌
 │ ├ 好気性菌と嫌気性菌
 │ ├緑農菌
 ├ ウイルス
 │ ├ レトロウイルス
 ├ 真菌
 ├ 寄生虫

 「生化学」   
生化学(biochemistry)
生命体を構成する有機化合物
生命活動のエネルギー源
炭水化物(糖質)
 ├単糖類
 ├二糖類
 ├多糖類
 ├ ヘテロ多糖と多糖の機能
たんぱく質
 ├ タンパク質の構造
 ├ タンパク質の機能と変性
アミノ酸
 ├ 分岐鎖アミノ酸(BCAA)
 ├ 芳香族アミノ酸(AAA)
 ├ 糖原性アミノ酸とケト原性アミノ酸
ペプチド(peptide)
脂質
脂肪酸
 ├不飽和脂肪酸(unsaturated fatty acid)
 ├直鎖脂肪酸
 ├コレステロール
栄養素の消化と吸収
小腸と腸液
代謝(metabolism)
 ├ 異化 (catabolism)と同化 (anabolism)
その他の糖の代謝
解糖(glycolysis)
グルコースの完全代謝
糖新生(gluconeogenesis)
グリコーゲン合成と分解
NAD+、NADH
蛋白質の代謝と相互変換
体内でのアミノ酸の使われ方
 ├ アミノ酸の代謝異常
 ├ アミロイドとアミロイドーシス
 ├ アミロイドβ蛋白 (amyloidβprotein)
脂質の代謝と相互変換
 ├β酸化(ベータ酸化)
 ├ β-酸化系の酵素活性
 ├ 脂肪酸の生合成
 ├ コレステロールの合成
 ├ コレステロールの異化
発酵
生物の光化学反応
 ├ 植物の光受容体
エネルギー代謝と二次代謝
生体内の高エネルギー化合物
呼吸鎖
 ├ 電子伝達系
 ├ ユビキノン(ubiquinone)
 ├ シトクロム(cytochrome)
ATP(アデノシン三リン酸)
クエン酸サイクル(TCA回路)
ホスホグルコン酸回路、HMS
尿素サイクル(尿素回路、オルニチン回路)
リンゴ酸-アスパラギン酸シャトル
 ├ AST(GOT)
 ├ ALT(GPT)
糖タンパク質
 ├ムコ多糖(プロテオグリカン)
トリグリセライド
リポプロテイン(Lipoprotein)
 ├ カイロミクロン(chylomicron)
 ├ レムナント(remnant)
アポ蛋白(apolipoprotein)
リン脂質
呼吸
ヌクレオチド
 ├ mRNA(伝令RNA)
 ├ 転写とスプライシング
酵素(こうそ)
 ├酵素の種類と生体内での活動場所
 ├代表的な酵素
 ├ プロテアーゼ (protease)
 ├ ヘムオキシゲナーゼ(HO)
マトリックス分解酵素(MMP)
補酵素(Coenzymes)
 ├ キノン補酵素
 ├ ビタミン補酵素
アイソザイム(Isozyme)
サイトカイン
 ├ BRM(生物学的応答調節物質)
 ├ インターロイキン(interleukin: IL )
 ├ 腫瘍壊死因子(: TNF )
 ├ インターフェロン(: Interferon:IFNs )
 ├ PDGF(血小板由来増殖因子)とEGF(表皮増殖因子)
 ├ FGF(線維芽細胞増殖因子)
 ├ ケモカイン
ユビキチン・プロテアソームシステム(UPS)
ヒスタミン (histamine)
アンギオテンシン (angiotensin)
PAI-1 (プラスミノーゲン活性化抑制因子)
人体を構成する元素
学術情報   
学会情報
大学情報(関東地方)
研究機関
 ├ 衛生・医療研究機関
化学の情報源
単位系と物理定数
計測・測定技術
物理(化学)分析装置
カテコール (catechol)
テルペン (terpene)
 ├ テルペノイド (terpenoid)
老化現象
老化のメカニズム
癌組織
癌細胞の生成
がん発生防止の仕組み
がんの撃退方法
モノクローナル抗体
がん遺伝子
がん抑制遺伝子
がんと病原微生物
p53
サイクリンとCDK阻害因子
DNA損傷・複製阻害の場合の細胞周期停止
DNA ポリメラーゼ
植物性毒物
動物性毒物
BCM(Biochemical Modulation)療法
植物や微生物を用いた抗癌免疫療法
DCワクチン療法
ミオシン (Myosin)
アクチン(Actin)
プレセニリン(Presenilin)
筋細胞と筋収縮
細胞運動(繊毛と鞭毛)
受容体(Receptor)
ケトン体合成
アミノ酸の合成
熱産生と体熱放散
生体内でのアンモニアの産生
ニトロゲナーゼと窒素固定
酸素運搬タンパク質
ヘモグロビン
ルミノール (luminol)
生体内でのアンモニアの無毒化
アンモニアの神経毒性
胆汁酸
アシドーシスとアルカローシス
血漿中、髄液中のアミノ酸濃度
LDH(乳酸脱水素酵素)
ミオグロビン(Mb)
遊離脂肪酸(FFA)
幹細胞
人体の微生物に対する防衛システム
発熱のパターンとメカニズム
ロイコトリエン拮抗薬
ペミロラストカリウム(TBX)
塩酸アゼラスチン
腸内細菌科
細菌の毒
カビ毒(mycotoxin)
グルコセレブロシド(Glc-Cer)
イオンチャネル
コリンエステラーゼ(ChE)
ロイシンアミノペプチターゼ(LAP)
BUN(尿素窒素)
メラニン(melanin )
傷ついた骨の修復
体の血圧調節
血液型
風味を感じるしくみ
スチルベノイド(stilbenoid)
トロンボキサン(thromboxane)
エナメルタンパク
薬の投与法1
薬の投与法2
薬の投与法3
作動薬と拮抗薬
酵素を標的にする薬
薬の力価と有効性
薬と薬の相互作用
薬に対する寛容性と耐性
薬と病気の相互作用
抗コリン作用
薬による重大な有害反応(副作用)
心拍の調節
口の中の構造
ヌクレアーゼ(nuclease)
グリコヘモグロビン
血液フェレーシス
輸血による副作用防止
補欠分子族
フラビンアデニンジヌクレオチド(FAD)
フラビンモノヌクレオチド(FMN)
ピリドキサールリン酸(PLP)
チアミン二リン酸(チアミンピロリン酸)
コバラミン(cobalamin,Cbl)
モリブドプテリン(Molybdopterin)
眼球の内部構造
眼を保護する構造
ガングリオシド(ganglioside)
化膿レンサ球菌(Streptococcus pyogenes)
プロテオバクテリア門(Proteobacteria)
ウイルスのボルティモア分類
ペニシリウム(Penicillium)、青かび
アスペルギルス(属) (Aspergillus)
睡眠時無呼吸症候群の治療薬
5-HT3受容体拮抗剤
ウェルシュ菌(Clostridium perfringens)
菌体外毒素(exotoxin)
抗毒素 (Antitoxin)
生体防御蛋白(PR蛋白質)
日内リズム
体内時計と時計遺伝子
必須脂肪酸(ビタミンF)
アディポネクチン
ナトリウム利尿ペプチド
カルシトニン遺伝子関連ペプチド (CGRP)
脳機能イメージング
近赤外線分光法(NIRS)
研究者、論文の情報源
バイオセンサー
電気化学バイオセンサー
DNAマイクロアレイ(DNAチップ)
ドラッグデリバリーシステム(DDS)
錐体細胞と桿体細胞
色を認識するしくみ
人の目の時間分解能
オミックス(Omics)
プロテオミクス(Proteomics)
メタボロミクス(Metabolomics)
トランスクリプトーム(transcriptome)
医工学、生体医工学
医療機器
分子イメージング
アプタマー(Aptamer)
蛍光プローブ
生命科学(life science)
バイオレメディエーション(bioremediation)
遺伝子検査
PCR法
FISH法(蛍光 in situ ハイブリダイゼーション)
感染症の遺伝子検査
がん(悪性腫瘍)の遺伝子検査
遺伝子多型解析
DNAメチル化解析
メチル化特異的PCR(MSP)法
プロモータ解析
DNAフットプリント解析
マイクロサテライト解析
リシーケンシング
DNA構造解析
遺伝学、遺伝治療にかかわる学会
バイオイメージング(Bioimaging) 
FRET(fluorescence resonance energy transfer)
発光細菌(Luminous bacteria)
有柄細菌(Stalked bacteria)
DDS(ドラッグ・デリバリー・システム))
イムノアッセイ
酵素センサー
ES細胞とiPS細胞
エピジェネティクス(epigenetics)
電気泳動解析法
アミノ配糖体抗生物質
アンチマイシン(Antimycin)
菌根(Mycorrhiza)
セリンプロテアーゼ (Serine Protease)
エンドペプチダーゼ
トリプシン(trypsin)
トリプシノーゲン(trypsinogen)
アミノペプチダーゼ(aminopeptidase)
エラスターゼ(elastase)
エンテロキナーゼ(enterokinase)
EC番号(酵素番号、Enzyme Commission numbers)
カルボキシペプチダーゼ
キモトリプシン(カイモトリプシン、chymotrypsin) 
ジペプチダーゼ
スクラーゼ (sucrase)  
イソメラーゼ(isomerase)
ヌクレオシダーゼ(nucleosidase) 
ペプシノーゲン  
ペプチダーゼ(peptidase) 
GFP(緑色蛍光タンパク質)  
遺伝子導入動物 (Transgenic Animal)  
クローン (Clone) 
抗がん剤の副作用
分子標的薬(抗がん剤)
アルキル化剤(抗がん剤)
代謝拮抗剤(抗がん剤)
プラチナ製剤(抗がん剤)  
ホルモン剤(抗がん剤)
抗がん性抗生物質(抗がん剤)
生物学的応答調節剤(抗がん剤) 


役立つ情報   
  ⇒ 役立つ情報index
食に関する情報源
6つの基礎食品群
ビタミンの生理作用と欠乏症状
ビタミン過剰症
無機質(ミネラル)の生理作用と欠乏症状
 ├ミネラルを多く含む食材
食物繊維
便秘に効果があると言われる食品成分
免疫機能を強化・調整する食品
癌予防の可能性のある食品群
食品の安全
 ├食品添加物
 ├保存料
 ├甘味料(かんみりょう)
 ├着色料
 ├食用の発色剤
 ├pH調整剤
 ├食品ゲル化剤と結着剤
 ├増粘安定剤(増粘多糖類)
 ├膨張剤
 ├抗酸化作用ある食品成分
 ├食物中の発ガン物質
 ├ニトロソアミン
 ├食品の保存
暮らしに役立つバラエティ情報
応急処置法
 ├止血法
 ├骨折・捻挫(ねんざ)・肉離れの応急処置
保険について知りたい
介護に役立つ情報
美容・健康
メイク・化粧・アクセサリ
ダイエット
アロマテラピー
健康茶の薬効
薬草とその効用
動植物に含まれる毒性物質
化学物質による食中毒
魚介類による中毒
有酸素運動と無酸素運動
お酢の種類と効果
サプリメント
抗酸化物質と酵素
ペットにより移る可能性のある病気
内臓脂肪と皮下脂肪
いびき
おならはどうして出るの?
リフレクソロジー
目にごみが入ったときの処置
眠りの質
おいしい水
還元濃縮
調味料に含まれる塩分量
唾液のはたらき
紫外線予防
ミネラルウォーター
感電に注意
腸内細菌(善玉菌と悪玉菌)
落雷とその防御方法
人間に必要な水分量
効果的な水分摂取の方法
血管を若々しく保つには
耳あか
肥満予防
脱毛について
毛の一生
髪の美容と健康
汗と体臭
睡眠の種類とサイクル
老人保健施設
歯の色
インフォームド・コンセント(IC)
食品ゲル化剤と結着剤
ヘム鉄と非ヘム鉄
動脈硬化を防ぐには
人格障害
薬物乱用のおそれがある薬物
アルコール障害
於血(おけつ)
生薬
人の歯
審美歯科治療
砂糖の摂り過ぎに注意
ファイトケミカル
酸素濃度と人体への影響
ストレスに立ち向かうために
エッセンシャルオイル
凝固剤・麺類の品質改良剤(かん水)
AED(自動体外式除細動器)
薬との相互作用のおそれがあるハーブ
夏ばて解消に役立つ食材
夏ばてを防ぐ生活の知恵
薬の相互作用を防ぐには
薬と食品の相互作用

学びの館   
周期律表
光の波長と色
植物の分類
 ├裸子植物
 ├シダ植物門
 ├コケ植物門
血液はなぜ赤い?
動物の分類
高分子化合物の分類
細胞
怪我のとき血液が止まる仕組みと血栓
放射線と放射能、人体に与える影響
主な放射性物質の半減期
原子量
イオン化エネルギー
電気陰性度(Electronegativity)
化学の分野
化学結合
共有結合と結合エネルギー
有機化合物の名前
生ゴムとラテックス
有機化合物の同族列の慣用名
セッケンと合成洗剤
界面活性剤
水素化合物
物理吸着と化学吸着
カルボン酸とエステル
ケトン

環境   
BODとCOD
ノックス:窒素酸化物(NOX)
ダイオキシン
ディーゼル車排ガス微粒子(DEP)
トリハロメタン
オゾンホール
地球温暖化
環境ホルモン
PM2.5
環境測定に使われる単位
化学物質管理促進法(PRTR法)
MSDS(化学物質安全データシート)
ヒートアイランド現象
光化学スモッグ
BHC
有害化学物質
各国の化学品規制
海洋汚染
有害化学物質の越境移動
環境問題と公害問題
公害対策法規制
ビスフェノールA
フタル酸エステル
悪臭物質
大気汚染に係る環境基準
主な有害物質の人体への影響
「WEEE指令」と「RoHS指令」
放射性廃棄物
逆転層
環境や産業由来の発癌物質
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
ホルムアルデヒド

園芸・カントリーライフ   
薬草探し
果樹の情報
山野草の情報

生活情報   
快適な住まいのための情報
お茶やコーヒーを楽しみたい。
日ごろの栄養管理
レシピに困ったら
生活の知恵
出産・育児の情報が欲しい
暮らしに役立つバラエティ情報
浄水器
消化の良い食材
おふとんの手入れ
カビが繁殖する条件
カビの発生を抑えるには
カビを取り除く薬の種類と特徴
カビ取り剤を使うときの注意点
食品に関係する団体
虫刺され
身近にいるダニと被害
家のダニ対策
ゴキブリ用の駆除剤
お風呂での注意
脳卒中を予防するための生活上の注意
つわりと食事
排卵周期
歯のクリーニング
入れ歯の手入れ

 ⇒ その他
 ⇒ 単位換算

 ⇒ Home page
 ⇒ Windows
 ⇒ パソコン
 ⇒ 周辺機器
 ⇒ インターネット・通信
 ⇒ メール
 ⇒ ソフト
 ⇒ プログラム
 ⇒ 環境
 ⇒ 趣味など
 ⇒ 園芸・カントリーライフ
 ⇒ 得する情報
 ⇒ 役立つ情報
 ⇒ 学術情報
 ⇒ 学びの館
 ⇒ 政治・経済
 ⇒ 産業・技術
 ⇒ 世界からの情報
 ⇒ その他

[先頭ページへ戻る] [HOMEへ戻る]