Subject  : 骨、関節、筋肉の病気

カテゴリー: 健康・医療情報 


 骨、関節、筋肉の病気
人間の体が一定の形をもち、安定して動くことができるのは、筋骨格系の働きによります。筋骨格系は、骨格を形成する骨と、筋肉、腱、靭帯〔じんたい〕、関節、軟骨、その他の結合組織から構成されています。「結合組織」とは、体内のさまざまな組織や器官を結びつけている組織で、その主な成分は、弾性線維とタンパク質のコラーゲンです。結合組織は、人体のさまざまな組織を支えて臓器の位置を保ち、すべての組織の基礎となる構造をつくっています。
これらは、けがやさまざまな病気によって損傷を受けることがあります。 骨では、骨折と骨粗鬆症がよく知られています。 また、関節では変形性関節症や五十肩があります。 そのほかにもいろいろな病気があります。

● 骨・関節の感染症

病名 メモ
骨髄炎
感染性関節炎
変形性関節症 関節液や関節組織の感染症
乾癬性関節炎
ライター症候群
強直性脊椎炎

● 結合組織の自己免疫疾患
病名 メモ
全身性エリテマトーデス
強皮症
シェーグレン症候群 眼、口、その他の部位の粘膜が異常に乾燥する病気
多発性筋炎と皮膚筋炎
混合性結合組織疾患 全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎、皮膚筋炎と類似した
症状が混在した状態
再発性多発性軟骨炎
好酸球性筋膜炎 腕や脚の皮膚が痛みを伴う炎症を起こして腫れ、徐々にその皮膚が
硬くなっていく

● 結合組織の血管炎症性疾患
病名 メモ
結節性多発動脈炎
側頭動脈炎
リウマチ性多発筋痛 首、肩、股関節部の激しい痛みとこわばり
ヴェーゲナー肉芽腫症
ベーチェット症候群

● 痛風

● 手の障害
ガングリオン 、 手の変形 、 手根管症候群 、 肘部管症候群 、 撓骨管症候群 、 キーンベック病 、 肩手症候群 、 手の外傷

● 足の障害
足首のねんざ 、 足根管症候群 、 足底筋膜炎 、 アキレス腱滑液包炎 、 陥入爪 、 爪真菌症 、 爪炎 、 うおのめ、たこ 、 巨爪症と爪鉤弯症 、 外反母趾と腱膜瘤 、 ハンマー足指 、 種子骨炎 踵骨棘〔しょうこつきょく〕と足底踵痛症候群

● 筋ジストロフィとその関連疾患
デュシェンヌ型筋ジストロフィとベッカー型筋ジストロフィ 、 その他の筋ジストロフィ 、 筋緊張性ミオパシー 、 周期性四肢麻痺
 ⇒ 関節の痛みやしびれを伴う病気

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]