Subject   : オミックス(Omics)

カテゴリー  : 学術情報 


 オミックス(Omics)
Omics(オミックス)とは、遺伝子の発現(トランスクリプトーム)、たんぱく質の構造解析・たんぱく質の立体構造決定(プロテオーム)、SNPの同定、細胞内の全代謝物質の網羅的解析(メタボローム)等、個々の網羅的分子情報の基礎研究から、種々の分子情報の差異と共通性に基づいて全体性において把握し、新薬の開発などに役立てようとするものです。

技術の生命現象を包括的に解析・解明しようというオミックス(-omics)研究が近年盛んに行われています。 解析・測定の対象によってゲノミクス(遺伝子)、 プロテオミクス(蛋白質)、メタボロミクス(代謝物)と呼ばれています。

疾患に罹患した細胞では、どんな遺伝子が発現しているか、また、どのようなタンパク質が働いているかなどのオミックス(Omics)情報を駆使し、患者一人ひとりについて、癌の早期診断や手術後の再発の予測などを実現する医療を指す。 オミックス医療では、生命は、DNAの塊である ゲノム、その中に含まれる遺伝子(Gene)、この遺伝子情報を転写したmRNA、mRNAを元に構築されたタンパク質、このタンパク質の代謝物と表現系が複雑に絡み合った分子的ネットワークシステムであると考える。
 ⇒ 

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]