Subject   : 発酵食品

カテゴリー  : その他  


 発酵食品
発酵食品というのは、カビ・酵母・細菌など微生物の作用を利用して作った食品のことです。
通常、食物が微生物によって分解され、腐敗(腐る)すると有害なものになるので、間違って食べてしまうと下痢や食中毒を起こし、場合によっては命を失うことさえあります。
しかし、同じ微生物の働きでも発酵の場合には、特有の香味や味わい深い食品を 作り出します。 この発酵を人類は食品の加工や保存に上手に利用してきました。高温多湿の日本では昔から、コウジカビなど微生物の発酵を活用して醸造業を発達させました。アルコール発酵による日本酒・ビール・ワインなどのほか、酢酸発酵を利用した食酢(酢)やアミノ酸発酵による味噌・醤油など日本料理に欠かせない調味料も全て発酵食品です。 このほかにも、乳酸菌発酵によるチーズやヨーグルトがあります。イーストを使ったパン・納豆菌で大豆を発酵させた納豆・ぬか漬けなどの漬け物・鰹節・塩辛などは発酵食品の仲間です。 乳酸菌は人の腸内にたくさん住みついて、私たちの健康維持に役立っています。

● 発酵食品
発酵食品 カビ 酵母菌 細菌
醤油 醤油コウジ菌醤油酵母乳酸菌
味噌 黄コウジ菌醸造用酵母乳酸菌
日本酒 黄コウジ菌清酒酵母乳酸菌
焼酎 黒コウジ菌焼酎酵母
カマンベールチーズチロカビ
乳酸菌
醸造酢
醸造用酵母乳酸菌
ぬか漬け
醸造用酵母乳酸菌・酪酸菌
鰹節カツオブシカビ

ビール
ビール酵母
ワイン
ワイン酵母
パン
パン酵母
納豆

納豆菌
ヨーグルト

乳酸菌
チーズ

乳酸菌
キムチ

乳酸菌


 ⇒ 香料(フレーバー、フレグランス)

[メニューへ戻る]  [HOMEへ戻る]  [前のページに戻る]